ろくやについて

さんが焼き

こんにちはホールスタッフの河西です。

先日、道の駅でさんが焼きを食べました!
ハンバーグのような柔らかさでさっぱりとした食感が印象的です!


さんが焼きとは、房総の料理、生魚を粘り気が出るまで叩いた料理「なめろう」を帆立やアワビの貝殻に身を詰めたり、シソやツバキの葉などで包んで焼いたものを「さんが焼き」と言います。

ろくやでもさんが焼きをお召し上がり頂ける舟盛りプランがあります。
そして、最近夕食のメニューが変わり、さんが焼きを使用した料理もございます!
「煎りさんが寿司」という料理でさんが焼きをそぼろ状になるまで焼き、胡瓜やガリと一緒に寿司にしたものです。胡瓜のシャキシャキ感がありさっぱりと美味しい料理ですよ!

さんが焼きが食べれる舟盛りプランも良いですが、イセエビやアワビが食べれる豪快グルメプランなど、他にも様々なプランがございます!
お好みのプランを見つけて、是非ろくやにお越しください!